カメラにもこだわろう

意外と携帯やスマホのカメラで撮影許可証を取っ、てレイヤーさんを撮る方も多いのですが、
後から見てやはり普通のカメラには敵わないなと反省した経験のある方もいるでしょう。
イベントなどで撮影会用に用意されるブースが、
写真を撮るのに向いている場所ばかりとは限らないのが現状です。
そのため、出来れば高性能なカメラを持参する方が
レイヤーさんこだわりの衣装をしっかりと写すことが出来るので、
衣装にばかりこだわらず、ぜひカメラにもこだわって欲しいのです。

自分のコスプレ衣装を写すにも、他のカメラマンから頂いたデータが
あまり写りのいい状態でなければ少し残念ですよね。
同じ作り手だからこそ、綺麗に撮って欲しいと言う
レイヤーの心情はしっかりとわかるはずです。

一眼レフではなくても、最近のコンデジは性能もよく、
軽量化されていて使いやすさは抜群です。
室内、屋外問わず細かくシーン設定が出来たりするので、
色見に違和感があるような写真が撮れるようなことはほとんどありません。
便利なのは、赤外線通信が出来るようなコンデジは、
その場でデータのやり取りが出来るのでイベント後に連絡を取り合い、
データを送り合う手間もかなり減らすことが出来ます。

その場でさくさく写真のやり取りが出来るのは、
1度のイベントでたくさんのレイヤーさんと交流するときかなり便利な機能です。
出来ればカメラも機種にこだわって、いい写真が撮れ、
データのやり取りがスムーズに行える物を選んでみましょう。